2019年09月15日(日曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【論説】作文と論文の違いについて考える②――次に作文

 

前回、「経営」をテーマにした論文の解答例を記した。前半で「経営は利潤だけを追求すればいいのか」と問題提起し、論理的な説明をしながら最後に問題提起の答えとなる結論「経営に必要な視点は利潤追求だけでなく、時代や社会、先々を通す広い視野と大きな志にある」を提示した。起承転結や序論・本論・結論、序破急といった原則的な流れも意識した。

 

今回は同テーマの作文である。経営というテーマの場合、論文よりも作文の方が難しい。周囲に経営者がいる場合といない場合で書き易さに格段の違いが生まれるようにも思う。今回は、自分が高校生だったと想定し、経営学部を目指すのだからビジネス書の1冊や2冊は読んでいるだろうという想定で書いた。

 

論文と作文の双方を書いてみて、気付いたことを次回の論考で述べたい。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。