2019年09月15日(日曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【論説】快楽中枢の暴走を許せば人類に未来はない

イメージ画像

動物の側坐核には快楽中枢がある。喜びを見出すと、何度も同じ行為を繰り返して止められなくなる。ギャンブル依存症や性依存症、麻薬中毒など、人間が陥る種々の中毒症状を引き起こすのはこの快楽中枢の仕業である。

 

敵を打ち負かすという行為もまた、快楽中枢を刺激するに違いない。憎むべき敵を打ち負かし、全てを手に入れる。負けるかもしれないという恐怖感が、ゼロサムゲームのギャンブル性を刺激し、ますます勝敗の面白さを際立たせる。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。