2019年10月19日(土曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【論説】参院選を終えて、改めて参議院の必要性に疑問が…

※イメージ画像

参院選は各都道府県が選挙区になるため、選挙活動は駅前や繁華街を中心に行われる。住宅街にまで選挙カーが入ってくる衆院選の小選挙区制に比べると、生活空間に騒音が入らない分だけ住民にとってはありがたい。

一方で、選挙が周知されない点や、都道府県単位で選ばれる議員に、どれだけ地域や国民の代表として共感できるかと考えると、参議院がそもそも必要なのか、という疑問が湧く。戦前は貴族院だった国会議事堂の北側の本会議場を使うためだけに存在しているような印象がある。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。