2019年08月17日(土曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【論説】「トランプは無能」と世界の思いを代弁した英国大使の矜持

※イメージ画像

かつては母国と植民地の関係だった英米両国には、同族の絆のような対等関係がある。多少の口喧嘩をしても決定的に対立することは有り得ない。日米関係とは対照的である。日米が親子もしくは兄弟のような上下関係で成り立っているとすれば、英米は夫婦関係に近いだろうか。

キム・ダロック駐米英大使が、トランプ米大統領について、「無能で、トランプ政権は過去に例がないほど機能不全」とのメモ書きを本国に送ったと報じられた。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。