2019年08月17日(土曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【論説】比例当選の党幹部が党を裏切るさもしい心根

山井氏の公式HP

 
 国民民主党(国民)の山井和則衆院議員(比例近畿)が6月3日、離党届を提出し、立憲民主党(立憲)と同じ衆院会派入りを希望した問題で、国民は同26日、同氏の除籍(除名)処分を決めた。
 
除名理由について、国民は「国対委員長代行の要職にありながら会期中に重い職責を放棄する無責任極まりない行為」などと説明している。
 

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。