2019年08月26日(月曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【論説】24時間営業見直し、食品ロス削減……コンビニ改革を応援したい

※イメージ画像

 
コンビニ各社が、食品ロスの削減に向けて動き出した。
 
セブン‐イレブン・ジャパンは、今秋から消費期限切れが近い商品でポイント還元による実質的な値引きを行う方針を決定した。
 
ローソンでも、対象商品に専用のシールが貼られ、午後4時以降に購入すると10%分が値引きされる仕組みを導入する。5%分がPontaカードで還元され、残りの5%は寄付に充てられる。
 
ファミリーマートの場合、実施を希望した加盟店の意向を尊重しており、レジ横などに値下げした商品が陳列されているのを見かけることがある。
 

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。