2019年06月16日(日曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【論説】米大統領選、民主党候補指名争いは大混戦に

テレビ出演し出馬の決意を語るブティジェッジ氏

 
2020年米大統領選の民主党候補指名争いが空前の乱戦模様となっている。5月16日、ニューヨーク市長のビル・デブラシオ氏(58)が出馬表明し、候補者は23人目で、経歴も多士済々だ。
 
デブラシオ氏はトランプ大統領を「弱い者いじめをする人間」とこき下ろし、「彼と対決する方法は分かっている」と対決姿勢を鮮明にした。これを受けて、トランプ氏も「米国で最悪の市長」と返し、立候補は「ジョークでしかない」と批判した。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。