2019年05月25日(土曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【論説】都内小学校も統廃合で少子化の波

※イメージ画像

 
自分(記者)の卒業した小学校が合併し、校名が「令和小」となる。東京都中野区立の新井小学校(昨年度児童数419人)と上高田小学校(同183人)が来春統合し、校名を新元号に合わせる見通しとなった。
 
改元前の4月10日、両校の統合委員会が開かれ、校名に新元号を用いることを決定した。時代をいち早く先取りするあたり、OBとしては未来指向の頼もしさを感じたが、よくよく考えると、自分の卒業校がなくなる深刻な現状に危機感を覚えずにいられない。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。