2019年09月17日(火曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【論説】令和を支持する意見と、支持しない意見と

※イメージ画像

 
新元号が令和と決まり、国民の反応も様々である。
 
出典元の万葉集では「初春の令月にして、気淑(よ)く風和らぎ」と、令月の言葉から引用している。令月とは、「万事をなすのによい月。めでたい月」(広辞苑第七版)の意味だが、政権に批判的なTVコメンテーターの中には「令と言うと、人を見下した命令のイメージが強い」と批判する人もいる。自民党の石破議員も「違和感がある」と批判している。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。