2019年08月18日(日曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【論説】報道の真実を考えさせる明石市長の辞任

泉氏のホームページ

 
兵庫県明石の泉房穂市長(55)が国道用地の買収をめぐる発言で2月2日に辞職した。市幹部に「(物件を)燃やしてしまえ」などと暴言を吐いた録音テープが各報道機関に送られた結果、市民からの批判が殺到し責任を取った。
 
ところが、テープの全容が明らかになると、泉氏を擁護する声の方が大きくなり、3月17日投開票の市長選に立候補するか否かの態度を明らかにしていない。仮に泉氏が出馬し当選すれば4年間の任期がすぐに終了し、4月21日投開票の市長選が再び行われることになるが、泉氏以外の当選であれば4年間の任期満了まで市長選の予定はなくなる。
 

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。