2019年11月18日(月曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【論説】毎日量産されるフェイクニュースに騙されないために

※イメージ画像

 
見出しについては一家言をもっている。かつて、新聞社で記事の見出しを付けたりレイアウトを決めたりする整理部にいたことがあるからだ。見出しを付けるセンスが良かったとは思わないが、見出しひとつで記事の価値を玉にも石にも変えられることを学んだ。
 

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。