2019年03月22日(金曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【論説】議論を尽くせ、という無責任な常とう句

※イメージ画像

 
民主主義の常とう句である「議論を尽くせ」という言葉には注意しなければならない。この言葉を多用するのは現状維持勢力である。試しにニュース検索すると、膨大なテーマの「議論を尽くせ」がお目見えする。
 
とりわけ、憲法改正論議では必出の決まり文句である。テレビ番組でも、本心では改憲に反対する評論家が「自分はどちらにも与しない」というスタンスで、「大切なのは議論を尽くすことである」などとしたり顔で責任逃れする光景をよく見かける。
 

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。