2018年08月19日(日曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

鈴木信行葛飾区議、当選後初の区政報告会 朝鮮学校への補助金廃止に向けた取組等報告

鈴木信行葛飾区議(Photo/松原 久)

22日、葛飾区内で、鈴木信行葛飾区議会議員が、区議当選後初の区政報告会を行った。

鈴木氏は、昨年11月の葛飾区議選に、無所属で出馬し初当選。区議選挑戦前から、外国人の生活保護や朝鮮学校への補助金支給を問題視、しており、選挙では、これらの廃止を訴え、当選を勝ち取った。

鈴木氏は、区政報告で、当選後の公約実現に向けた活動を報告した。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。