2020年03月29日(日曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

格闘技イベント「強行開催」 行政の自粛要請の限界示す

今月22日、さいたま市にあるさいたまスーパーアリーナにおいて、格闘技団体K-1が大規模イベントを開催した。同イベントについては、西村経済再生担当大臣が前日に埼玉県の大野元裕知事に対して新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、主催者側に自粛を求めるよう要請していた。同日のイベントは、行政側の自粛要請を無視する「強行開催」となった。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。