2020年03月29日(日曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

前代未聞の不祥事 海自幹部が性風俗店を経営か

今月6日発売の「週刊文春」が衝撃の事実を報じた。その内容は、防衛大学校を卒業し、華々しいキャリアを歩んできた海上自衛官(一等海佐)が、公務のかたわらに女性向け性風俗店を経営し、自身もサービスを提供していたというもの。その期間は16年にも及び、一佐の勤務地に合わせるかのように、性風俗店も横浜、広島、佐世保と営業場所を転々とさせていた。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。