2020年02月28日(金曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

「ロシアで内閣総辞職 プーチン氏の実権維持の布石か」

ロシアのメドベージェフ首相は15日、内閣総辞職を表明した。これに先立ち、プーチン大統領は年次教書演説において政治機構改革のための憲法改正を表明しており、メドベージェフ首相の辞任はプーチン大統領の演説を受けた連動した動きと考えられる。2024年の任期満了を前に、プーチン氏の実権維持のための政治改革が始まった可能性が高い。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。