2020年01月29日(水曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

イラン、民間旅客機誤射 国際社会の信用度を大きく損ねる

今月8日、イランの首都テヘランにおいてウクライナの民間旅客機が墜落した事件は、イラン革命防衛隊による誤射だったことが明らかとなり、イランの国際的信用度を大きく損ねる結果となった。国内でも反政府デモが発生し、指導部は厳しい立場に陥りつつある。

 

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。