2019年12月12日(木曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

山口組は「機関銃」を使用したか?

11月27日午後5時ごろ、兵庫県尼崎市で神戸山口組の幹部で二次団体「三代目古川組」の古川恵一総裁(59)が、銃で複数発撃たれ死亡した。

犯人は現場から車で逃走。警察は京都市内で似た車を発見し、職務質問をしたところ銃を突きつけたため、容疑者の男を緊急逮捕した。男は対立する六代目山口組関係者と見られる。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。