2019年11月12日(火曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

天皇陛下が「即位礼正殿の儀」で即位を宣言

 

高御座に立つ陛下に向けて寿詞を述べる安倍首相(宮内庁提供、官邸HPより)

天皇陛下即位を内外に宣言する国の儀式「即位礼正殿の儀」が10月22日、皇居・宮殿で行われた。計191の国や国際機関、各界の代表者ら計1,999人が参列した。

 

儀式は13時5分に始まった。陛下は、重要な儀式で天皇だけが着用する装束「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」姿で高御座(たかみくら)に、皇后さまは十二単姿で御帳台(みちょうだい)にそれぞれ昇られた。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。