2019年11月12日(火曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

タイ国王、事実上の側室シリナート夫人の全ての称号を剥奪

今月21日、タイ王室はワチラロンコン国王(67)が事実上の側室であるシニーナート夫人(34)から「高貴な配偶者」を意味する「チャオクンプラ」の称号を剥奪したと発表した。

国王は戴冠式直前の今年5月、元客室乗務員のスティダー王妃(41)と結婚。更に7月には1世紀ぶりに一夫多妻制を王室に復活させ、陸軍少将のシニーナート夫人を事実上の側室として王室に迎え入れていた。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。