2019年11月22日(金曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

イギリス議会1か月の休会 「合意なき離脱」の公算強まる

イギリスのジョンソン首相は8月28日、9月9日の週から10月中旬まで議会を休会する方針を決定、即日エリザベス女王に休会を助言した。助言を受け、女王は政府の方針通り女王大権による休会を決定した。

 

イギリスでは議会休会の権限は、国家元首の女王にある。女王には政府の助言を拒否する権限もあるとされるが、民主的に選出された首相の助言を拒否することは前例がなく、女王は立憲君主として従来の英国の慣習通りに首相の助言通りに休会を決定した。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。