2019年10月20日(日曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

イージス艦はぐろ進水 なお足りぬ海上自衛隊イージス艦

7月17日、横浜市内において海上自衛隊の8隻目のイージス艦の進水式が行われ、「はぐろ」と命名された。イージス艦は従来、日本の山岳の名前を由来としており、今回は山形県の羽黒山から名前が採られた。

はぐろは「まや型護衛艦」の2番艦で全長170メートル、基準排水量は8200トン、速力30ノット。就役は令和3年を予定しており、はぐろの就役で海上自衛隊が目指すイージス艦8隻体制が整う。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。