2019年09月17日(火曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

「復興より議員」と失言、桜田五輪相を更迭

更迭の翌日も、「大臣に就任しました」とアピールしている桜田氏HP

 
昨年10月の入閣以降、失言と無知が何度も問題視されてきた桜田義孝五輪担当相が4月10日、辞任した。自民党の高橋比奈子衆院議員(比例代表東北ブロック)のパーティーで、桜田氏は「(東日本大震災からの)復興以上に大事なのは高橋さん」と挨拶。桜田氏は2時間後、安倍晋三首相に辞表を提出したが、事実上の更迭とみられる。後任に鈴木俊一前五輪担当相が就任する。
 

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。