2019年09月15日(日曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

2024年度に紙幣一新、渋沢栄一・津田梅子・北里柴三郎を肖像に

新紙幣のデザイン(紙幣は同一比率で表示)=財務省発表資料より

 
財務省は4月9日、1万円札と5,000円札、1,000円札のデザインを一新すると発表した。新しい肖像は、1万円札が日本の資本主義の礎を築いたとされる渋沢栄一、5,000円札が津田塾大学創始者で初の女子留学生として名高い津田梅子、1,000円札が日本近代医学の父と呼ばれる北里柴三郎になる。2024年度をめどに流通させる。また、500円硬貨も2年後をめどに新デザインに切り替える。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。