2019年11月15日(金曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

ウクライナ大統領選 コメディアン候補が優勢

ロシアによるクリミア半島併合や親露派武装勢力との紛争が続くウクライナで31日、5年ぶりに大統領選が行われる。
各種世論調査によると、選挙を有利に進めているのは政治経験ゼロのコメディアン、ボロディミル・ゼレンスキー氏(41)だ。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。