2019年01月16日(水曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

東名あおり事故、懲役18年判決に批判多数

※イメージ画像

 
東名高速道路のあおり運転事故で、横浜地裁は12月14日、自動車運転死傷行為処罰法違反(危険運転致死傷)などに問われた石橋和歩被告(26)に懲役18年(求刑・懲役23年)の判決を言い渡した。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。