2018年10月19日(金曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

第4次安倍改造内閣が発足

閣僚名簿(首相官邸HPより)

 
第4次安倍改造内閣が10月2日発足し、安倍政権では過去最多の12人が初入閣を果たした。
 
総裁選で安倍首相と争った石破派陣営から山下貴司氏が法相として初入閣し、片山さつき氏は地方創生相として女性で唯一の入閣となった。不祥事が相次いだ省庁では、文部科学相に柴山昌彦、厚生労働相に根本匠の各氏が就任した。
 
安倍首相は記者会見で、「明日の時代を切り開くための全員野球内閣だ」と命名し、実力者揃いの内閣であることを強調した。入閣待機組の積極登用によって平均年齢も上がり、第2次内閣発足以降で最高の63.4歳。前回17年11月の第4次内閣発足時より1.4歳上がった。