2018年04月21日(土曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

奥茂治氏を励ます集会、法治国家にあるまじき韓国の振る舞いに非難相次ぐ

集会の呼びかけ人を務めた、稲村公望氏(Photo/松原 久)

23日、朝日新聞が虚偽認定した、故吉田清治氏の主張に基づき、韓国国内に建立された「謝罪碑」を撤去したことにより、公用物損壊罪等の容疑で、韓国での裁判に臨んでいる、奥茂治氏を励ます集会が、東京都内で開催され、登壇者から、法治国家にあるまじき韓国の振る舞いに非難が相次いだ。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。