2017年08月19日(土曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

記者・ボランティアスタッフ募集中

展転社書籍紹介『「世界」が誤る慰安婦問題』『南京「事件」研究の最前線 平成20年版[最終完結版]』

展転社書籍紹介

ianfu2

『「世界」が誤る慰安婦問題』
著者:上田英明
価格:2160円(税込)
日本軍による「強制連行」などなかった。
ありもしない「従軍慰安婦」問題で「世界」から貶められる日本。「世界」の誤認識を正すため、日本は真実を主張しなければならない。

 

 

 

 

 

 

 

nankin2『南京「事件」研究の最前線 平成20年版[最終完結版]』
編著者:東中野修道
価格:2700円(税込)
6年の歳月を閲した日本「南京」学会年報。所期の目的を達成し、本巻を以て最終完結版とする。
着実に成果を積み重ねて前に進み続けた「最前線」は、 南京「事件」研究上の揺るぎなき橋頭堡となり得たか、読者諸賢の判断を仰ぎたい。その便に供するため、全年報ならびに全会報の総目次一覧を巻末に附す。