2017年10月17日(火曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【セミナー】朝鮮大学校の民族教育を考える

やまと新聞に寄稿していただいている

宮塚コリア研究所 宮塚利雄代表主催セミナーのご案内です。

《寄稿はこちら》「朝鮮大学校の民族教育を考える」宮塚利雄

 


「朝鮮大学校の民族教育を考える」セミナー

民族教育に名を借りた思想教育の実態

~朝鮮大學校の現状 誰のための学校か~ 

宮塚コリア研究所代表(前山梨学院大学教授) 宮塚利雄

   
宮塚コリア研究所は朝鮮大学校の「民族教育に名を借りた思想教育」についての問題を世論に広く提起するために講演会を開催致します。
 

 

日時:2016年6月21日(火曜) 
会場:衆議院第二会館(1F 多目的ホール)

主催:宮塚コリア研究所・後援:救う会埼玉・協力:牧原秀樹様(衆議院議員 自民党副幹事長 青年局長)  


(第1部  脱北者の話)

入場カード配布9:45~10:45

開場 13:15  / 開演13:30
第一部開会
開会宣言脱北者の発言(20分づつ:計40分)
コメント(30分)
質疑応答(20分)


(第2部 朝鮮大学校の問題点についてパネルディスカッション)

西岡力、三浦小太郎、ホン・ヨン、宮塚利雄

入場カード配布13:30~14:00

第二部開会
来賓挨拶:竹本さん(5分)
基調講演 (20分)
「朝鮮大学校設立の経緯(仮題)」 (30分)
「朝鮮大学校の現状(仮題」 (30分)
「 韓国人から見た朝鮮大学校(仮題)」 (30分)
「朝鮮大学校と科協の関係(仮題)(30分)
パネルディスカッション (30分)
 17:00 閉会


入場には会館玄関で入場カードが必要です。配布時間に間に合わなかった場合ご連絡下さい。

▪️お申し込み・連絡先

080-8878-5826 宮塚コリア研究所(石田)

080-8878-5826 宮塚利雄

mail:daisik21@gmail.com