2017年07月26日(水曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

記者・ボランティアスタッフ募集中

教育の窓  「自警」の原点に返れ 

教育の窓 

「自警」の原点に返れ 

文科省の旧庁舎二階の見学コース入口に、明治18年内閣制度創設の初代文部大臣に就任した森有礼が翌年文部官僚に心得として示した「自警」が見学者用にプリントされて置いてある。説明文には、「森有礼は、初代文部大臣に就任後、全国の教育学問の行政を総括する文部省の責任の重大性を明らかにし、その覚悟を述べた『自警』の書を自ら表しました。現在も、大臣室をはじめ局長室等幹部の執務室に、その写しが掲示されています」と書かれてある。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。