2020年03月29日(日曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【日本共産党の実態】  コロナウィルスの拡散に、実質上寄与する日本共産党  安東幹(共産主義研究家)

 世界中で、コロナウィルス新型肺炎の感染者が増加している。日本でも増加中である。安倍政権は、新型コロナ感染防止に強い覚悟でのぞみ、あらゆる手を尽くすと決意を示している。新型コロナウィルスを克服するには、治療法の確立、治療薬の開発、ワクチンの開発が最終的に必要である。安倍政権は、政府予算3億5千万を治療法の開発に投じ、さらにワクチンの開発にも本腰を入れ始めている。安倍政権をみんなで応援しよう。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。