2019年10月18日(金曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【日本への回帰】 仁徳天皇の免税  荒岩宏奨(展転社代表取締役)

仁徳天皇の御聖蹟

 

 令和元年七月六日、大阪府の「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群」がユネスコ世界文化遺産に登録された。この古墳群のなかには、わが国最大級の古墳である仁徳天皇御陵が含まれている。

 仁徳天皇御陵は、エジプトのクフ王のピラミッド、中国の秦の始皇帝陵と並び、世界三大墳墓のひとつに数えられている。ユネスコ世界文化遺産に登録されたことによって、仁徳天皇御陵の静謐が乱れるのではないかと心配である。観光客には、仁徳天皇御陵は観光スポットではなく、聖域であることを十分に認識してもらわなければならない。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。