2019年08月17日(土曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

【町田市議会議場の国旗掲揚問題 顛末】 東京都町田市 倉橋孝二

町田市議会の国旗掲揚は、6年前仲間の故高山さんが出した請願によりやっと実現したのですが、国旗は議場への入り口(非常口)前に

立てかけている状態でした。

 

昨年5月に議長席の背面に設置してほしいとの請願を出し、6月に議会運営委員会で採択され、8月には議会で28対7で採択されました。

しかしその後具体的設置方法を議論すべき運営員会で何も審議せず、とうとう今年3月に議会改革特別委員会へ丸投げされました。

3月に議会改革特別委員会はそれを受けて会派持ち帰り検討することになり、4月第二回委員会で一気に「現状維持」で決定されました。

賛成したはずの自民、公明の連中がなぜか寝返った結果です。

 

議長あて質問票を出したり産経新聞に取材依頼したり議会事務局に詳細説明を受けたり(当方参加者9名、事務局4名)し、現在も大西議員が

色々と動いています。非常口前に国旗を立てかけているのがベストという決定は異常と思いますが、これが今の日本の現状でもあります。

産経が予想外に大きな記事にしてくれたので弾みにし今回は決着をつける所存です。