2018年09月21日(金曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

日本共産党の実態    独裁国家北朝鮮を支援する日本共産党   共産主義研究家 安東幹

日本共産党の実態 
 
独裁国家北朝鮮を支援する日本共産党
 
共産主義研究家 安東幹

 
 日朝協会という団体がある。日本共産党系の団体であり、日中友好協会(日中友好協会は2団体並存し、日本共産党系と、自民党や他の政党・財界・学会などを含むものと二つあるが、日本共産党系の方)、日本キューバ友好協会、全労連、新婦人の会・・・など、他の日本共産党系団体と行動を共にする。
日朝協会は、日本と韓国と北朝鮮の友好を深める団体と称しているが、実際は、日本と北朝鮮と韓国内の左翼と在日との友好を深める団体である。日朝協会は、北朝鮮を、親しき友人と呼んだりして、北朝鮮を美化している。
日朝協会のイベントで、日本共産党幹部と朝鮮総連幹部は公式に接触している。たとえば、2015年5月9日には、日朝協会京都府連合会創立60周年の集いが開催されたが、朝鮮総連京都府本部柴松枝さんと日本共産党府委員会・京都市会議員の蔵田共子さんが同席した。
すでに、日本共産党と北朝鮮は、友好を深め、戦後すぐのように仲良くなる日も近い。日本共産党と北朝鮮は、絶縁していると思っている人は、認識を改めて欲しい。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。