2018年11月18日(日曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

「などてすめろぎは・・・・」 村田春樹

「などてすめろぎは・・・・」
村田春樹

 
一年以上に亘り御譲位について書いてきた。読者は、もう決まってしまったことなのに、なぜくどくど恨みがましく書いているのか、と思われるだろう。
今回を最後にするので、おつきあいいただきたい。
 
インターネットで「譲位」を検索すると、無数に書き込みが出てくる。作者不明であるが「譲位に関する九つの疑問」が秀逸なので、以下に転載させていただく。
(   )内は村田の注釈、敬称略
 
1 天皇が怪我や病気の場合、摂政や公務の臨時代行に委任する法律があるのに、何故天皇は、憲法違反の疑いがある生前退位を表明するのか。
(天皇が表明しているのではない。別人(格)がおっしゃっているのだ。)
 
2 高齢や老齢で公務ができていないと、周りの人が言っていない。天皇だけが言っている。
(確かにそうだ。というより、周りは公務を減らすように諫言してきたが、ご本人が肯んじないのである。)

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。