2017年12月18日(月曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

日本の大学を出ても…… アジア母子福祉協会常務理事 寺井 融


「とおる雑言」

日本の大学を出ても……

アジア母子福祉協会常務理事 寺井 融

 

 二年ぶりにホーチミン(旧サイゴン)に行ってきた。相変わらず大量のバイクである。それに自動車も増え、渋滞を起こしていた。 

一九七七年秋、共産化の二年半後、彼の地を初めて訪れた。町は暗く、車もあまり走っておらず、高層ビルも少なかった。ここ数年は形相が一変。ビル建設が相次いでいる。

かつて日本からは団体旅行が圧倒的だった。いまは個人旅行客も多い。リピーターである。ヘルシー志向のベトナム料理、雑貨やエステ、アオザイの魅力に、はまったのであろう。当方は、キノコ鍋やベトナム風オムレツに春巻き、そしてフォーを食し、さわやかでマイルドなダラットワイン(日本円で約五百円)を飲み、土産としても買って帰る。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。