2017年08月18日(金曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

記者・ボランティアスタッフ募集中

西澤貞夫 つれづれ山河 第四十七回

10代、20代、30代・・・と生きてきて、今が一番良い!が選挙権を得たときは「中」ぐらいの嬉しさで、あらゆる選挙に参加をし、特に衆議院議員・参議院議員の選挙は国会職員にとっては『最高上司』を選ぶことができるから一番乗りで投票会場に入り、権利を使ったが、今回の総選挙で約4割の人が棄権とのことに残念でならない。戦後から落ち着き、団塊の世代の真ん中で育ったために、折からの学校の統合施策と、町村合併によって小学校6年間で、3校を味わうことになり、また中学は2年生のときに5校の統合と3年間で2校の転校と。小学校・中学校の9年間で5つの学び舎と級友に出会い、そんな中、小学6年生の転校時から中学2年生の統合時でも同じクラスになり、また高校でも同じクラスと。この友は40年間同じ職場で過ごし、職場の委員長になり、仲間たちと権利のために国会議員に陳情や請願と尽力をし、議員会館の議員に面会の際には早めに来て、近況や級友の話をして約55年間真友として過ごしているが、出会いと巡り逢いは多ければ多いほどに生きて行くのは楽しい。

※記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。