2019年07月23日(火曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

歴史・文化


南京大虐殺紀念館前館長、大阪、東京など日本全国11箇所の講演行脚を敢行中 やまと新聞水間論説委員一刀両断「法と証拠に基づかない歴史認識は通用しなくなりつつある」

中国の侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館(通称:南京大虐殺紀念館/江蘇省南京市)の前館長で、現名誉会長である朱成山氏が、来日し、全国を回り講演を行っている。4日付の毎日新聞大阪版によると、祖父を日本軍に銃剣で殺され、自身も […]


展転社書籍紹介『戦後日本を狂わせた反日的歴史認識を撃つ』『南京「事件」研究の最前線 平成16年版』

『戦後日本を狂わせた反日的歴史認識を撃つ』 編著者:田中英道 価格:2160円(税込) 戦後の日本は、GHQの占領政策によって東京裁判史観を植えつけられ、多くの日本人はその誤った反日的歴史観を信じ込まされてしまった。今こ […]



【投稿】従軍慰安婦とスカウト 田口圭(翻訳業)

 当初、従軍慰安婦問題は、強制連行があったのか否かが争点となっており、強制連行がなかったことが明らかになったのちには、次の争点つまり「騙されたのか否か」が問題となったと思います。  つまり、彼女らが言うには「騙されたから […]


展転社書籍紹介 『宮中祭祀 連綿と続く天皇の祈り』『南京「事件」研究の最前線 平成19年版』

展転社書籍紹介 『宮中祭祀 連綿と続く天皇の祈り』著者:中澤伸弘価格:1296円(税込)天皇陛下は日々何をなされてゐるのか。常に民安かれ国安かれと祈念せられる天皇の核心は不断に続けられてゐる「まつりごと」にある。知られざ […]


今さら聞けない皇室の基礎知識 第四回 「昭和天皇はいつから昭和天皇と呼ばれているのか」 村田春樹

上皇か名誉天皇か 本稿執筆直前、天皇陛下のおことば(ビデオメッセージ)が放映された。「天皇は国政に関する権能を有しない」との憲法の規定を踏まえて制度に関わる具体的な文言を避けつつ、御譲位を強く滲ませた内容であり、安倍首相 […]


展転社書籍紹介『「世界」が誤る慰安婦問題』『南京「事件」研究の最前線 平成20年版[最終完結版]』

展転社書籍紹介 『「世界」が誤る慰安婦問題』著者:上田英明価格:2160円(税込)日本軍による「強制連行」などなかった。ありもしない「従軍慰安婦」問題で「世界」から貶められる日本。「世界」の誤認識を正すため、日本は真実を […]


ウルムチ事件の犠牲者を追悼し、中国政府の弾圧に抗議する日本ウイグル協会声明文 三浦小太郎(日本ウイグル協会理事・本紙コラムニスト)

ウルムチ事件の犠牲者を追悼し、中国政府の弾圧に抗議する日本ウイグル協会声明文 三浦小太郎(日本ウイグル協会理事・本紙コラムニスト)  7年前の2009年6月、広東省の工場で漢人がウイグル人労働者を襲撃、多数の死傷者が出る […]


【動画】やまと新聞 水間政憲「国益最前線レポート」#66 「断固支持!穴田貴洋旭川市議、教科書採択贈収賄事件について市の対応を追及他」

10日22時公開の、やまと新聞公式チャンネル 水間政憲「国益最前線レポート」#66。 前半では、同日発売のオピニオン誌Voice7月号に掲載されている水間氏の寄稿「『日本の翼』の真実V」の解説を行います。 また、左翼の巣 […]