2020年04月10日(金曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

「台湾は日本の生命線」

【台湾は日本の生命線】 台湾で尊敬される麻生太郎―「WHOはCHO」「台湾は国」等の発言は大好評  永山英樹(台湾研究フォーラム会長)

ウイルスの感染拡大の責任から逃れることで全力を挙げる中国だが、その一方で「負のレッテル」から中国を守ろうと「武漢ウイルス」の呼称を認めなかったWHOのテドロス事務局長がいれば、「武漢ウイルス」の名を用いようとのポンペオ米 […]

続きを読む

【台湾は日本の生命線】   注目の2020台湾総統選挙―国民党の勝利で台湾は中国に併呑されるか 永山英樹(台湾研究フォーラム会長)

■中国の言いなりとなったWHOによる台湾排除  WHO加盟は台湾の悲願だが、それが実現しないのは中国がWHO事務局や加盟各国に圧力をかけて妨害するからだ。台湾併呑を正当化するための「一つの中国」(台湾は中国の一部)原則を […]