2019年11月16日(土曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

「ストップ・ザ・左翼政局!」

【教科書で教えたい近現代史 (その7)】 そもそも満洲民族の国家であった満洲国 ―満洲はシナではないと『紫禁城の黄昏』が喝破、 ましてや日本の植民地でもなかった―  鳥居徹夫(元文部科学大臣秘書官) 

■『紫禁城の黄昏』が証拠採用なら、極東軍事裁判は全員無罪    清朝最後の皇帝・溥儀(ふぎ)の家庭教師であったイギリス人レジナルド・ジョンストンによる『紫禁城(しきんじょう)の黄昏(たそがれ)』という著書は、ま […]

続きを読む

【ストップ・ザ・左翼政局】   4月施行の「働き方改革法」を、過労死促進法とねじまげた左翼野党の厚顔無恥   元文部科学大臣秘書官  鳥居徹夫

昨年の国会で、働き方改革関連法と外国人労働力の受け入れ拡大のための改正入管難民法が成立し、いずれも4月から施行されている。これらは、労働の現場ばかりでなく日本社会を大きな変貌を余儀なくされる転換期の到来を予感させる。  […]