2020年04月09日(木曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

「日いづる國に生れて」

【日いづる國に生れて】 ―言葉を輕んじて負け續ける日本- 高見澤絹江(我が國語を愛し學ぶ國民の會 代表)

一、火の無い處に煙を立てる 皆樣は、御自身が信頼してゐる人物から「此の人は噓を吐きません。」と紹介されたら素直に其れを信用するであらう。では、「此の噓吐きは噓を吐きません。」と言はれたらどうであらう。(何故噓吐きと呼ばれ […]

続きを読む