2019年02月22日(金曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

「日いづる國に生れて」

【日いづる國に生れて】 ―GHQ假名遣ひと三島由紀夫作品の剝製― 我が國語を愛し學ぶ國民の會 代表 高見澤絹江

一、  作家三島由紀夫氏の研究 川端康成氏に讓らなければ、ノオベル文學賞は確實であつたとの評も有る三島由紀夫氏。日本國内のみならず海外でも、多くの愛讀者が氏と氏の作品を樣々に硏究してゐる事であらう。又國内では、保守派或は […]

続きを読む