2019年09月22日(日曜日)
ようこそ、ゲストさん。有料記事を見るにはログインが必要です。
 
 
ログイン情報を記憶

システム復旧致しました。

「拉致問題の闇を切る」

【拉致問題の闇を切る】 「げすのかんぐり」 荒木和博(特定失踪者調査会代表)

   広辞苑には「下種(げす)は不必要に気をまわして見当違いの邪推をするものだ」と書かれています。「下衆」とも書くようですが、それはともかく私が高尚な人間でないことは間違いありません。そういう前提で「げすのかんぐり」だと […]

続きを読む

【拉致問題の闇を切る】   -死んだ拉致被害者をどうするのか-   荒木和博  特定失踪者問題調査会 代表

 今から16年前の9月17日、小泉訪朝の当時私は救う会の事務局長でした。  この日は朝から衆議院第一議員会館で待機していたのですが、昼頃官邸から連絡があり、「8件11人(当時の政府認定者総数)全員の消息を伝えるので外務省 […]