araki「拉致問題の闇を切る」

【拉致問題の闇を切る】 <三多摩の闇>  荒木和博(特定失踪者調査会代表)

 「三多摩」と言ってもご存じない方が多いと思います。東京都で23区の西側全部を指し、旧北多摩郡・西多摩郡・旧南多摩郡のことです(北多摩郡と南多摩郡は自治体が全て市になって郡が消滅)。「多摩地域」とも言います。

 三多摩は島しょ部を除く東京都の面積の三分の二、人口で三分の一になります。人口では静岡県より多いのですがあまり知られていません。昔福井に車で行ったとき、ナンバープレートをしげしげと見ていた地元のお年寄りから「多摩というのはどこですかのう?」と聞かれたことがありました。

 私は小学校1年生のときからこの三多摩地域の住人です。自然災害も少なく、交通の便も良くて住みやすいところなのですがこの三多摩、特に真ん中を東西に横切る中央線沿線を中心に次のような事件が起きています。

 

  • 昭和39年(1964)6月 工学院大の学生馬場昌一さんが日野市の自宅を出たまま失踪
  • 昭和46年(1971)8月 私と同じ中学の1年後輩(2年生・在日)が北朝鮮に行って戻らず
  • 昭和48年(1973)11月頃 東京経済大(国分寺市)の学生塚越義正さんが旅行中のパキスタンで消息を絶つ
  • 昭和49年(1974)年5月 荒谷敏生さんが富山県で失踪(妹で特定失踪者家族会幹事の矢島文恵さんが東久留米市に在住)
  • 同年12月 秋川市に住む会社員石川和歌男さんが会社の忘年会の後車ごと失踪
  • 昭和50年(1975)1月 非公開男性が立川市の下宿を出たまま失踪
  • 昭和51年(1976)2月 東京学芸大(小金井市)の学生藤田進さんが埼玉県川口市の自宅を出たまま失踪
  • 同年3月 亜細亜大(武蔵野市)の卒業生布施範行さんが名古屋で失踪
  • 同年7月 電気通信大(調布市)の学生高野清文さんが神津島で失踪
  • 昭和52年(1977)9月 三鷹市役所のガードマン 久米裕さん拉致(政府認定)
  • 昭和53年(1978)7月 中央大学(八王子)学生の蓮池薫さんが新潟県柏崎市で拉致
  • 昭和54年(1979)5月 西多摩郡に住む都庁職員と交際中の女性が旅行中石川・富山の県境で拉致未遂
  • 昭和56年(1981)7月 日野市に住む会社員上田俊二さんが自宅アパートを出たまま失踪
  • 同年9月 非公開男性が国分寺市の自宅を出て失踪
  • 昭和57年(1982)9月 都庁職員永山正文さんが東大和市の自宅を出たまま失踪
  • 昭和60年(1985)9月 非公開男性が府中市の自宅を出たまま失踪
  • 平成3年(1991)4月 非公開男性が国立市の自宅を出たまま失踪
  • 平成5年(1993)1月 非公開女性が八王子市の自宅を出たまま失踪
  • 平成8年(1996)9月 非公開男性が町田市の自宅を出たまま失踪
  • 平成12年(2000)1月 日野市に住む会社員浜崎真嗣さんが自宅アパートを出たまま失踪
  • 同年9月 府中市の佐藤順子さんがスイス旅行中ツェルマットで失踪
  • 平成14年(2002)11月 角田麻衣さんが三鷹市の自宅を出たまま失踪。

 

 これ以外に警察のリストでもいると思いますが、すごい数です。

記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。

新規会員登録される方、会費のお支払いをされる方は「入会のご案内」をご覧ください。

有料会員登録をする

やまと新聞は日本人による日本のための新聞社です。
会員には月額500円のwebと会員月額3,000円の正会員の2種類があります。

会員の方はこちら