kokutai「日本への回帰」「揺るぎなき国体」

【日本への回帰】 忌まわしき中国共産党の成立百年  荒岩宏奨(展転社代表取締役)

 今年七月、忌まわしき中国共産党が成立百年を迎える。中国共産党は七月一日に百周年の祝賀行事を開催し、総書記の習近平が重要講話をする予定となっている。

 中国共産党は七月一日を成立記念日としている。ただし、実際には七月一日に成立したわけではない。

 結党から十七年目の西暦一九三八年、創立を祝う記念行事が計画された。ところが、創立日に関する記録や第一回党大会の記録がなかったために、成立日がわからなかった。そこで、創立メンバーの一人である毛沢東に確認したところ、毛沢東は創立日を思い出すことができなかった。しかし、一九三八年の記念行事で毛沢東が「党の創建記念日は七月一日」と演説したことにより、この日が定着したようである。その後、西暦一九五〇年代後半にロシア語で書かれた党大会の報告書が発見され、そこには七月二十三日に上海フランス租界の党員宅で第一回党大会を開催したことが記されていた。とはいえ、成立記念日を七月二十三日に変更することなく、現在も一九三八年に設定した七月一日のままとしている。

 はたして、この中国共産党の成立百周年を祝うことができるだろうか。おそらく私だけでなく、世界中の多くの人々が祝うことなどできないだろう。

記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。

新規会員登録される方、会費のお支払いをされる方は「入会のご案内」をご覧ください。

有料会員登録をする

やまと新聞は日本人による日本のための新聞社です。
会員には月額500円のwebと会員月額3,000円の正会員の2種類があります。

会員の方はこちら