the-diet国会

良かったね、「助かったペンギンさん!」 ペンギンカフェの救出劇からペットを考える

近年は賃貸物件でも、犬や猫を飼えるマンションも増えてきたが、飲食を扱うところでも人気があるのが「猫カフェ」や「ウサギカフェ」、「フェレットカフェ」がある。ほかにも山羊、爬虫類、ハリネズミ、フクロウカフェなどのいうのもあるから世の中は広い! 動物好きの人は探してみるのも一興だろう。

動物と一緒にというのは、店員さんも設備も、そうとう気を遣わないければならないから、普通の飲食店とは異なる法規になっている。それだけに人気が出るのも当然か。

 

しかし、動物なら何でも良いかというとそんなことはない。危険物ともいえるクマやライオン、大蛇などは飲食店には当然不向きだろう。

同じ動物園の人気者であるのがペンギンだが、探してみると「ペンギンカフェ」は東京と沖縄に各1軒ある。残念ながら現在はコロナでの休業状態であるが、それでも日夜の世話は欠かせない。

記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。

新規会員登録される方、会費のお支払いをされる方は「入会のご案内」をご覧ください。

有料会員登録をする

やまと新聞は日本人による日本のための新聞社です。
会員には月額500円のwebと会員月額3,000円の正会員の2種類があります。

会員の方はこちら