kiji記事

【論説】聞いて呆れる外交官ナンバー車の駐車違反無視

※イメージ画像

 

先日の報道番組で、外交官ナンバーの車が駐車違反や違反金踏み倒しを繰り返していると知り、耳を疑った。

 

不可侵権と治外法権が認められる外交官や外交使節団には、日本の刑事裁判権や租税が免除される。その特権を悪用し、青地のナンバープレートがついた外交官ナンバー車が道路交通法を無視しているというのだ。

 

外務省が対抗措置を講じ、外交官ナンバー車のガソリン税免税措置の証明書を発給する際、駐車違反金の納付が確認できない場合、免税措置を講じないと発表した。

 

記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。

新規会員登録される方、会費のお支払いをされる方は「入会のご案内」をご覧ください。

有料会員登録をする

やまと新聞は日本人による日本のための新聞社です。
会員には月額500円のwebと会員月額3,000円の正会員の2種類があります。

会員の方はこちら