kokuchi告知

【告知】6月6日:松島悠佐 元陸将講演『日本の国家戦略と防衛政策』

【講師】松島悠佐(まつしまゆうすけ)先生 日本戦略研究フォーラム顧問・元陸上自衛隊中部方面総監・元陸将
 昭和14年、福岡県生まれ。防衛大学校卒業(5期)後、陸上自衛隊に入隊。西ドイツ防衛駐在官、陸上幕僚監部防衛部長、第17代第8師団長、第19代中部方面総監(伊丹)などを歴任、陸将で退官。
 中部方面総監在任中に発生した阪神淡路大震災において迅速な対処を行い、被害の局限に貢献する。
 退官後は軍事評論家として多くのメディアに出演、安全保障・防災関連の著書を執筆。 平成23年春の叙勲において瑞宝中綬章を受章。現在、日本戦略研究フォーラム顧問。
 著書は『阪神大震災自衛隊かく戦えり』(時事通信社)『国防論』(アスコム)『戦争の教科書』(ゴマブックス)『大震災への備え』(内外出版)等19冊(共著含む)。
【日時】令和3年6月6日(日) 18時30分~20時30分(開場:18時10分)
【会場】としま区民センター6階会議室601~602 豊島区東池袋1-20-10
交通:JR・東京メトロ・西武池袋線・東武東上線「池袋駅」東口32番出口より徒歩4分
【参加費】事前申込:1500円、当日申込:2000円、事前申込の大学生:1000円、高校生以下無料
【申込先】6月5日21時迄にメール又はFAXにて下記で受付(当日受付も可)
      FAX:0866-92-3551  E-mail:morale_meeting@yahoo.co.jp
【主催】千田会 https://sendakai.wixsite.com/home
【後援】新しい歴史教科書をつくる会 岡山県支部
【次回講演会予定】
6月5日(土)山岡鉄秀先生出版記念講演『中国という今 そこにある脅威-日豪同盟で危機を乗り切れ!』
6月12日(土) ジャーナリスト 高山正之先生出版独演会『高山正之の変見自在』
6月13日(日) 拓殖大学防災教育研究センター長 濱口和久先生『歴史は繰り返す。日本の領土問題の何が問題なのか。』
7月11日(日)外交・安全保障研究家 鈴木くにこ先生『オリンピックと日本人の心』
7月24日(土) ノンフィクション作家 河添恵子先生『100年に1度の大激動期~日本のとるべき道』
7月25日(日) 元産経新聞台北支局長 吉村剛史先生出版記念講演『アジア血風録』
【参加される皆様へお願い事項】必ずマスクを持参し、ご着用して頂きます様お願い申し上げます。発熱などの症状がある方は来場をご遠慮ください。
予防的な観点を熟慮し、マスクの正しい着用、手指消毒・衛生的手洗いなど十分な対策を各自で行って下さい。
 
 
 
※日時場所は各自確認をお願いします。

また、武漢ウイルスにより、中止になる場合もありますので、必ず「主催者」に確認して下さい。