kiji記事

【論説】東京五輪不参加を表明した北朝鮮の本音

※イメージ画像

 

北朝鮮の体育省が、東京オリンピック・パラリンピック不参加を表明した。

 

表向きの理由は、COVID-19感染から選手たちを守るためである。北朝鮮は公式に1人の感染者もいないとしているが、実際の感染状況は明らかになっていない。仮にほとんど感染者がいないとしても、選手団がウイルスを持ち込めば、国内の脆弱な医療体制では対応しきれないという現実的な事情も見え隠れする。

 

とはいえ、このタイミングでの発表には、別の政治的な意図があるとみられる。第一に、来年5月に任期切れとなる韓国の文在寅政権に対するけん制ではないかという見方だ。2019年2月、トランプ大統領が米朝首脳会談に応じる際、文大統領は米国と北朝鮮に対して核開発施設の撤廃条件で異なる見解をそれぞれに示し、双方から信頼を失っている。

記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。

新規会員登録される方、会費のお支払いをされる方は「入会のご案内」をご覧ください。

有料会員登録をする

やまと新聞は日本人による日本のための新聞社です。
会員には月額500円のwebと会員月額3,000円の正会員の2種類があります。

会員の方はこちら