nihonkyousantou「日本共産党の実態」

【日本共産党の実態】 無気味な動きを見せる日本共産党と日本民主青年同盟に警戒を 安東幹(共産主義研究家)

日本共産党や、日本共産党の党派性のある日本民主青年同盟、そして日本共産党と関係が深い団体がぶきみな動きを見せている。要警戒である。

菅政権の下で、日本はコロナ禍を乗り切り、ワクチン接種も順調に進み、東京オリンピック・パラリンピックが盛大に開催される方向である。日本と世界の未来は明るい。

しかし、不安材料もある。外国の製薬会社が製造するワクチンが、外交上の理由や、さまざまな理由により、日本への供給が遅れる場合、あるいは新種のコロナウィルスが出現し、そのウィルスへのワクチンの製造が遅れる場合である。そのような事態は考えない方が良いが、責任ある政府としては、最悪の事態の想定と対応も考えておく必要がある。

記事の続きは有料会員制サービスとなります。

会員の方でコンテンツが表示されない場合は会費のお支払いが完了していないか、有効期限をご確認ください。

新規会員登録される方、会費のお支払いをされる方は「入会のご案内」をご覧ください。

有料会員登録をする

やまと新聞は日本人による日本のための新聞社です。
会員には月額500円のwebと会員月額3,000円の正会員の2種類があります。

会員の方はこちら